パン・お菓子の生地を延ばすパイローラーとパンのガス抜き成形をするモルダー製造・販売
正城(マサキ)機械株式会社のホームページです。


製品案内 パイローラー >IR型パイローラー
他のパイローラーを見る IR PZA PXC PRT PMM  

PIE ROLLER
IR

新型パイローラー『IR』
カタログPDF
承認図PDF 

標準仕様 標準型
全  長 2,300mm
全  幅 735mm
全  高 1,340mm
ロール径 120φ
ロール幅 450mm
ロール間隔 0.5〜32
能  力 1回約3kg
電  源 200V
3p 0.6kw
重  量 195kg
IRの開発から発売に至る経緯やもっとお伝えしたいこと

チャンスがあれば一度実機を見て頂きたいパイローラーです。
お伝えしたい事がまだまだございます。

FOOMAJAPANに出展いたします。
ご来場の際はぜひ正城機械(まさききかい)ブースへお立ち寄りください。


製造・販売の立場からもっとお伝えしたいこと

徹底的に見直された使いやすさと安全性


様々な角度から使いやすさを見直し、更に快適にご使用いただけるパイローラーが完成しました。
もちろんすべてにおいてご満足いただける自信などはまるでありませんし、当初は良かれと思い始めた仕様が試作時点でボツになった事も山のようにありました。
便利さを追求すると安全性の確保が困難になってしまったり、逆に安全を求めると不便になってしまったりの繰り返しで、新機種『IR』販売に至るまでに10年以上もの年月がかかってしまいました。

じっくりと時間をかけて完成させたパイローラーなので、多くの方に成長した姿を見て頂ければ光栄です。

そして更なる理想のパイローラーを提供できるように日々努力を続けてまいります。


たくさんあるシーターの中で『これがイイ』と言われる存在でありたい


専門的な機械だとは思いますが、シーターの種類は数知れず存在します。
日本だけにとどまらず欧米の機械や日本以外のアジア地域からも多数輸入されそれぞれ素敵な機能もあると思います。
弊社製品パイローラーに比べスタイリッシュでカッコいい機械もありますが、日本製の良さを伝統的に守りつつ更に使いやすくなれば良いと考えてます。

ちなみにですが、スタイリッシュさを優先させるにはロールを細くすれば細身で今どきのイケメンのようなシュッとした機械は比較的簡単に出来ます。
また、ロール間隔を広くとることも細いロールなら比較的簡単に出来ます。
でも直径120mmのロールを細くすると生地の伸びが悪く生産効率が悪くなるので、頭でっかちなスタイルでも仕事はできるスタイルを採用しています。

話はそれましたが『IR』は運転音の静かさも特長の一つです。
左右運転の切替時もスムーズに動作いたします。
掃除は特にやりやすくなっているので、これを知ってしまったら従来のパイローラーでは大変に感じてしまうかもしれません。

インバーターで自由なスピード調整


メインロールと左右のコンベアが個別に調整できますので効率を上げるために速くしても良いですし、薄い生地を仕上げる用にゆっくりにしても運転可能です。
メモリー機能があるので、通常使うスピードともうひとパターンをボタン1つで切替できます。
速いスピードで仕上げ前まで延ばしていき、最後の薄い仕上げだけゆっくりに切り替えるオーソドックスな使用方法や、シーターとして通常のスピードで生地を仕上げてカタヌキ機の入れ込み用に低速で生地を送り込むのにもご使用いただけます。

またちなみにですが、パイローラーのベルト入側と出側はスピードが違うのはご存知ですか。
ロールで延ばした生地は出側のコンベアで速く引っ張ってあげないと、出口でシワシワになってしまいます。そのために基本的には出側は入側よりも早く回すのですが、逆に出側を同じスピードかもしくは遅めに回してあえてシワシワにする使い方で新しいお菓子やパンが出来たら面白いですね。

清掃時にロールだけをゆっくり回す『清掃運転モード』もインバーター制御で可能になる方式なのでスピード調整の範囲の広さに唯々感謝です。
販売を開始して・・・・


標準ステンレス仕様の機械は、従来機種に比べちょっと値段が張るので正直反響が出るかは不安も当然ありましたが、予想を大きく上回る反響をいただき衛生への関心の高さに驚いています。

増産体制をとりつつ、既存の機械も生産しているので、安定するまで若干納期がかかってしまう場合もあり、ご迷惑をおかけしますが、全社を挙げて納期短縮に努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

可能な限りで結構ですので出来ましたら、早めのご注文をお願いいたします。

在庫を持って即納体制にするのが当面の課題です。

これからのパイローラーの新しい標準をめざして


永年のお客様の声を参考に各部に進化が見えるパイローラーに仕上がったと思います。
全てにおいてまだまだ未完成な部分もあるかとは思いますが、現時点でのマサキの精一杯を一度ご体感頂けたら大変幸せに思います。
これから皆様のお手元に届いてからいろいろご意見が伺えることを楽しみにしています。
いずれこの『IR』が標準的なパイローラーとなり、更に進化した機種が発表をめざします。

誰にとってどう良いのか
立場が違えば考えも違うと思いますが良いパイローラーはだれにとっても良い事がたくさんあります
他の立場の方にとって良い事も確認してみましょう
使う方にこんな良いこと

管理する方にこんな良いこと
メンテナンスの方とってこんな良いこと

IR最初のページに戻る







上に戻る↑